メニュー

ザブングル・グラフィティ

2016年7月12日 - アクション
ザブングル・グラフィティ

ザブングル・グラフィティ

ザブングル・グラフィティ

内容

富野由悠季作品として知られるアニメ劇場版。あらゆる犯罪が三日間で時効となる惑星を舞台に、殺された父の仇を追い続ける少年ジロンと出会ったレジスタンスの仲間が支配階級への戦いへ突き進む。

▼いますぐチェック!▼

ザブングル・グラフィティの販売ページへ

ザブングル・グラフィティは安心安全のDMM通販で取り扱っています。DMM通販はDVD・Blu-ray、CD、本・コミック、ゲーム、ホビーなど、豊富な商品を取り扱っています。一部商品を除き、全国送料無料で販売しています。DVD・Blu-ray洋画、邦画、アニメなど、新作予約DVD・Blu-rayは最大27%OFFで販売中!

管理人よりコメント

さあ小粒のネタから大した種まで、注目のニュースを引き抜いていきますよ。気温のアップダウンが激しい期間に入っているけど健康状態が崩れてしまったりはしていませんか?暑さを感じる季節では体を冷やしてくれるもの、極寒の季節は体内を燃やしてくれるもの、これを意識しつつごはんを食べると体内リズムが改善されますよ。それではお待ちかね、本日のメインザブングル・グラフィティのことを掘り起こしていきましょう。もしやこれは飛びぬけた優秀作品ではないでしょうか。さすがに、話題になっているだけのものはあるんですかね。取りつかれたかのように続きが気になっていくので、画面に魅入ってしまった。ストーリーのユニークさには脱帽ですよ。また、これってザブングル・グラフィティが居たから、魂を揺さぶる完成品になれたと感じませんか?評価している要素は外見だけじゃなく、滲み出てくる人間力もあると見ています。これまでにはちょっと見られなかったケースの人物のような気がします。ネタになるのは分かりますよ。いつしか脳裏に浮かぶ、ザブングル・グラフィティのことで埋め尽くされている。しばらく消えそうに無いでしょう。関係者たちもチームワークが良い様子なので撮影現場の雰囲気が快適なのでしょうね。未来永劫に幕引きが出ずこのままこの映像を観望してみたい。何気にその様な思いになった。近ごろでは拝めない異色さと、少し置かれたスペース部分。ここがザブングル・グラフィティの中にある面白味なのではないか。見る側も業界も「飽き飽き」した感が目立ちここには沈滞モードと怠情が揺れている。現実の世界から離れた夢心地へ連れてくれたザブングル・グラフィティ。そのひと時は他のどんな物であっても代えることの出来ない喜びだった。

▼いますぐチェック!▼

ザブングル・グラフィティの販売ページへ